お墓の年間管理をご依頼いただいたお客様の事例

お墓の周囲の植木や雑草にお困りのお客様は少なくありません。

先日、お墓の年間管理をご依頼いただいたお客様の事例をご紹介させていただきます。

5坪くらいの広さのお墓で、サザンカやサツキが植わっていて、サツキの中から竹も生えていました。
また、敷地には玉砂利が敷き詰められていたのですが、砂利のすきまからスギナが生えていました。

今回のご要望は、
①サザンカに毛虫がつくので、高さを下げて、枝数も少なく風通しを良くした上で消毒をする。
②サツキの中から竹が伸び続けるので、根元で伐採したい。
というものでした。

草については、こちらから「草はどうしましょうか?」とお尋ねしたところ、「草もやってくれるんですか?」という反応でした。「植木屋は草はやらない」というイメージがあるのでしょうか・・・。結果、除草もご依頼いただきました。

ただ、
①については、消毒は持続的効果があるわけではないため、再度毛虫が発生する可能性がある。
②については、竹の根はサツキより深く、土を全て入れ替えなければ根絶はできないこと。根が残ると、1年と待たずにまた伸びてしまうこと。
さらに、草についても、種類がスギナということもあり、根絶が難しく、こちらも土の総入れ替えがひつようになること。
が懸念されました。

そのため、まずはスポット手入れの5坪パックをご提案させていただきました。
その上で、今後の管理をどうされるのかをお尋ねしたところ、「また定期的に様子を見に来て、伸びたらお願いするしかないよね・・・」とおっしゃっていたため、5坪年間パックで、その後も毎月お手入れに伺うご提案をさせていただきました。

毛虫のこと、竹のこと、スギナのことは、これまでも毎年問題になっていたので、これらがまたすぐに問題になることはお客様も認識されていました。
そのため、5坪年間パックをご提案させていただいた際には、「え?そんなんで管理してくれるの?」と驚いていました。「だって、竹とか、伸びたら追加で料金がかかるでしょ?」と。

でも、そうではないんです。当社では、「伸ばさないために」このプランをご提案させていただいているんです。伸ばさないように、毛虫がつかないように、定期管理をお勧めしているんです。

そのことをお伝えすると、「あ、そういうことなんですね。それなら、こちらの要望にも合っていて、良いですね!」とおっしゃっていただき、ご依頼につながりました。

お客様にとって、「いつ伸びるかわからない」「でもなかなか様子を見に行けない」「いったい、いくらかかるのかわからない」そういったお困りごとを解決するサービスになればと考えています(担当:小池)