沼津バイパス店の施工事例

【カイヅカイブキ刈込 静岡県沼津市】枯葉を落とし、光が入るように仕上げます。				 Before

Before

【カイヅカイブキ刈込 静岡県沼津市】枯葉を落とし、光が入るように仕上げます。				 After

After

担当スタッフコメント

毎年ご依頼をいただくお客様から、追加のお手入れをご希望されました。
「ボリュームが増えてしまったカイヅカイブキを小さくしたい。」とのご要望でした。
出窓の目隠用のカイヅカイブキのお手入れを行いました。

カイヅカイブキ等の針葉樹の多くは、葉先から芽が出て樹が大きくなります。
枝や幹から新芽が出る可能性は低いので、広葉樹のように枝で切ると芽が出てこなくなります。
もし邪魔だからと言って枝を生え際から切ると、ロウソクのような見た目になっていしまうのです。

今後小さくしていくために、葉が薄く残るように刈込を行い、枯葉を落とし、光が入るように仕上げました。
光を当てることで、新芽が出やすくなりました。
枯葉落としは、樹をゆする程度だと取り切れないので、しっかりと手で葉をしごき枯葉を取り除きました。

葉が表と裏面に残っているので、出窓の目隠しになりつつ、
枯れ枝がなくなったので、幹がのぞけるような姿になりました。
仕上がりを見ていただき、気に入っていただけました。

今後光の入る内側で新芽が増えれば、来年はその新芽に合わせ切り戻すことができます。
来年もよろしくお願い致します。

作業日:
2020年12月15日
担当営業所:
沼津バイパス店
サービス内容:
庭木・生垣の刈込み
【マキ、ヒメシャラ剪定 静岡県三島市】斜面のお庭もお任せください! Before

Before

【マキ、ヒメシャラ剪定 静岡県三島市】斜面のお庭もお任せください! After

After

担当スタッフコメント

「斜面のお庭」のお手入れのご依頼です。

今まで、マキやヒメシャラを綺麗にお手入れされていたようですが、
「斜面は足場が悪く、危険が伴う為、専門の人に頼もう。」
ということで、ご依頼をいただきました。

まずはお庭の草を刈り、地面をしっかり見えるようにしました。

刈草をある程度片付けて、安全を確保し庭木のお手入れがスタートします。

斜面のお手入れも、平地と同じく脚立や木に登ります。
登ることのできない樹木の場合、脚立の使い方を工夫して足場を確保します。
樹木は枝同士の混みあいを無くし、しばらく手のかからないよう強めの剪定を行いました。

お手入れが終わり、立ち入りやすくなったお庭を見ていただき、
「今後、斜面のお庭をどうすれば管理しやすくなるか。」というお話もさせていただきました。
・ブロック等を使用し、簡易的な階段を作ったり、
・土砂や落ち葉の落下を予防するための土留め等のアイデアのお話をしたり、
と、いろいろと提案をさせていただきました。

お庭はお金をかければ、いくらでも良い物を作ることができますが、ご予算に合わせた提案も可能です。
その場合も、その施工の良い点、悪い点含めて説明させていただきます。
お気軽にご相談ください。

作業日:
2020年11月15日
担当営業所:
沼津バイパス店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)
【笹伐採 静岡県富士市】 茂ってしまったササをさっぱりと刈り取ります!			 Before

Before

【笹伐採 静岡県富士市】 茂ってしまったササをさっぱりと刈り取ります!			 After

After

担当スタッフコメント

「建物横に生えているササが伸びすぎてしまった。」とご相談をいただきました。
4年前に別の担当者がお手入れをさせていただきましたが、
ササの成長は植物の中でも早く、根も固く、至る所に伸び進むので、
道路沿いのアスファルトの隙間にも侵食していました。

今回は鋏や機械を使って生え際からすべて切り上げて、きれいさっぱり除去をしました。

ササを完全に除去するのであれば、土を掘り起こし、根ごと除去しなければ根絶はできません。
しかし前述のとおり、根そのものも固く、加えて年数の立ったササの根はカーペットのように敷きつまり、金属のスコップすら入りにくくなります。
それを行うとなると、費用もそれなりにかかってきますので、
一度さっぱり伐採をし、新たに出てきた新芽は、
若いうちに切り取って対処する方法を提案し、了承をいただきました。

お手入れ前後の変化が大きいこともあり、
「うっそうとしていたササがなくなり、さっぱりした。」と満足していただけました。

補足ですが、
飲食店や茶室、庭園等で凛とそよいでいるササやタケの姿をみて、
自宅にほしいと思う方もいらっしゃると思います。
ただ、そこで品種や植え方、管理を間違えると、大繁殖してしまうので注意が必要です。
除草剤も強力なものしか効かないほど丈夫で厄介な植物です。
私の実家近辺も、林の中でクマザサが伸び、イノシシ等の獣の隠れ場になってしまっています。
そのため、年に一回ササ刈りがおこなわれています。
ササやタケの植栽は特性を良く調べてから実施しましょう。

作業日:
2020年10月9日
担当営業所:
沼津バイパス店
サービス内容:
草刈り・芝刈り