東京本社の施工事例

ルーバーフェンスを設置し、目隠しと排気ガス防止の機能を持たせる。 Before

Before

ルーバーフェンスを設置し、目隠しと排気ガス防止の機能を持たせる。 After

After

担当スタッフコメント

①目隠し②排気ガスを塞ぐという2つの目的で、ルーバーフェンスを設置してほしいとのご依頼でした。

サニーブリーズフェンスという商品にて、フェンスを新設しました。
フェンス施工箇所に接触する樹木は、抜き取らせて頂きました。

お客様の中で、設置されたいフェンスがお決まりでした。
また、ゲッケイジュは、処分ではなく、可能な限り移植してほしいとおっしゃっていたので、ご要望にお応えすべく、そのようにご対応させて頂きました。

作業日:
2015年10月20日
担当営業所:
東京本社
サービス内容:
エクステリア
狭い目地スペースの雑草対策に、樹脂での舗装をチョイス Before

Before

狭い目地スペースの雑草対策に、樹脂での舗装をチョイス After

After

担当スタッフコメント

草がうっそうと生えてくるので、生えてこないようにしてほしいとのご依頼。

DCSファイバー(砂利を樹脂剤で固めたもの)にて舗装しました。

当初は草取りのご依頼だったのですが、相手は何度除去しても生えてくる「カヤ」。いっそのこと生えないように何かしたいとのご相談でした。
(草が生えている時の写真が無く、イメージつきにくく申し訳ございません。)

コンクリートで固めるには味気がなく、砂利の場合、落ち葉などがたまり掃除が大変。

となると、見栄えもよく、強度もあり、落ち葉や水などがたまらないDCSファイバーがうってつけだと思い、ご提案させて頂きました。
使用する砂利の色も各色からお選び頂いたのですが、今回は「シャイングレー」にて、ご依頼頂きました。

作業日:
2015年10月14日
担当営業所:
東京本社
サービス内容:
防草対策、エクステリア
インターン同行レポート第四弾~キンモクセイのお手入れと雑草対策の下準備~ Before

Before

インターン同行レポート第四弾~キンモクセイのお手入れと雑草対策の下準備~ After

After

担当スタッフコメント

人事本部の赤嶺と申します。
本日は、インターン生・同行レポート第四弾をご紹介します。

■担当:西願(さいがん)

雑草対策のご依頼に同行させて頂きました。

庭の草取りが大変なため、草を生えにくいようにしてほしいとのご要望でした。

そのため、地面の上に防草シートを敷設、その上に砂利を敷き、草を生えにくくする施工を行います。
今回はその前段階である、木の剪定、草取りや、シートを敷くために地面の高さを一定にするための土の除去作業を行いました。
 
また、お庭の中央に大きなキンモクセイがあり、それも一緒に剪定してほしいとのご依頼でした。
時期的にキンモクセイの花芽ごと剪定してしまうことになるため今年はお庭でお花を楽しむことはできません。そのため、社員の方が、「この枝を花瓶などにさせば、お花を楽しめるかもしれません」と、切った枝の一部をご依頼主様にお渡ししていました。
今年もキンモクセイのお花で季節の移り変わりを楽しんでいただけたら嬉しいです。

このキンモクセイは庭の中央にあり、多くの窓がこの庭に面していました。おそらくキンモクセイの花や香りをご家族は楽しんでいたものと思います。今年はもう庭に咲いたキンモクセイを楽しむことができません。しかし、今年もキンモクセイの花や香りを楽しんでほしいと、花芽のついた枝をご依頼主様に渡していた社員の方の姿を見て、このようなちょっとした心遣いが、お客様にさらなる喜びを提供し、信頼へとつながっていくのではないだろうか、と強く感じました。

作業日:
2015年9月22日
担当営業所:
東京本社
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)、防草対策、庭木・生垣の刈込み