【お庭のお手入れ 大阪府堺市南区 剪定作業と消毒作業】~松の剪定(ミドリ摘み)と消毒作業~

【お庭のお手入れ 大阪府堺市南区 剪定作業と消毒作業】~松の剪定(ミドリ摘み)と消毒作業~ Before

Before

【お庭のお手入れ 大阪府堺市南区 剪定作業と消毒作業】~松の剪定(ミドリ摘み)と消毒作業~ After

After

今回、初めてoh!庭ya!をご利用して頂いたお客様です!作業内容は、マツの剪定(ミドリ摘み)と消毒作業です。

マツの美観を保つには、5月中旬頃のミドリ摘みと冬の揉み上げの年2回の剪定が必要になります。それを行うことで、自然な締まった樹形が維持出来ます。

揉み上げの時期は猛暑や厳しい寒さの時期を除けばいつでも可能ですが、ミドリ摘みの時期は、揉み上げの作業の性質上、将来樹形形成に影響を与える柔らかい新芽を傷つける可能性があるため、芽が固まった11月から3月頃の作業が適しています。

今回の作業では、揉み上げの作業はあまり行わず、11月から3月頃に揉み上げ作業の依頼を検討して頂くようにお客さまに説明させて頂きました。

また、松の場合は病害虫対策もしっかりしなければなりません!

今回、病害虫対策として、殺虫剤はスミチオン、殺菌剤としてベンレート水和剤、展着剤としてマイリノーを利用し消毒作業をさせてもらいました。

松の病害虫で一番恐ろしいのは“松くい虫”や“センチュウ”の被害です。
害虫や病気が大きくなる前に早めに薬剤を散布することで、松を傷めずにすみます。

害虫や病気の発生時期に合わせて消毒するのがお勧めです。

松の美観を保つには、手入れと病害虫対策が必要です。                
また、松についている「松ぼっくり」ですが、風情があると言う人もいれば、見栄えが悪いと言って取る方もいます。

判断が分かれますが、簡単に取れるものは取った方が良いと思います。今回は、お客さまのご要望で、簡単に取れるものは取らせていただきました。
緑色の「松ぼっくり」は取らなくても良いのでそのまま残しました。
庭木・花木の手入れや剪定でお困りのことがありましたら、お気軽にoh!庭ya!に相談して頂ければと思います。

今後ともによろしくお願いたします。

作業内容

作業日:
2017年5月12日
担当営業所:
富田林店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)
費 用:
 
担当スタッフ:

実施店舗

富田林店

住所
〒584-0000 大阪府富田林市
電話番号
0120-28-4141