HOME >> 新着情報 >> Interview, New Service >> プチリニューアル!お墓管理サービス

新規事業開発課の小池課長に、お客様からどのようなご依頼をいただいているのか?お客様のリアルな反応をお伺いしたいと思います!

―パック、年間管理とも、早速ご依頼につながっているようですね。

小池:そうですね。ただ、正直、現段階ではHPを隅々まで見て、「お墓のパックがある!」とか「お墓の年間管理がある!」という形でのご依頼はあまりないです。
HP等をご覧になられて、「お墓の手入れをしほしい」とご依頼くださったお客様と会話する中で、サービス内容についてご説明し、「この規模なら、このパックでできますよ」とご提案させていただいています。実際に、御見積書として提出する際には、その後の年間管理については定額パックをご案内し、「HPに詳しく記載していますので、ごらんいただければ」とお伝えしています。

―ご提案した際の反応はいかがですか?

小池:「そういうこともやっているんだね!!」と驚かれる方が多いですね。

―パックのご依頼からどのような形で年間管理につながっているのですか?

小池:今のところ、2パターンです。
1つは、パックの施工が終わり、施工報告書をお送りした後に、「こんなに綺麗な状態を、その金額で維持してもらえるなら、お願いしたい!」とおっしゃっていただくケース。
もう1つは、最初にご提案した段階から、「そんなの金額でやってくれるなら、ありがたい!」とおっしゃっていただくケース。「手入れのために行くのは大変だったから、助かる」と凄く喜んでいただいています。

―このサービスをスタートして、感じていることを教えてください。

小池:単純に、お墓については、「行くだけで大変」と感じられているお客様が多いです。
ですから、金額云々というより、その負担を軽減してくれるだけで、ありがたいと感じていただけているなと思います。
私自身の親戚にも、山奥に墓がある方がいます。お盆に帰省した際に「自分で除草剤をまきにいっているけど、それ自体もおっくうで・・・ここやってくれる人がいたら、ほんとに助かる」と言っていました。そういう意味で、ほんとうに求めていただけるサービスだなと実感しています。

―ありがとうございました。

今回ご紹介させていただきました「お墓管理サービス」の詳細はこちら
>>oh庭ya お墓管理サービス