施工事例「全て」

【お庭のお手入れ 神奈川県藤沢市 剪定】~お庭のエゴノキをさっぱりと~ Before

Before

【お庭のお手入れ 神奈川県藤沢市 剪定】~お庭のエゴノキをさっぱりと~ After

After

担当スタッフコメント

「エゴノキの枝がだいぶ伸びてしまったので、詰めてほしい」とのご要望をいただきました。お客様の仰るように敷地内から枝葉が飛び出るほど生長していました。また、内側もだいぶ不要枝により混み合っていました。

エゴノキは花芽を7月~8月頃に作るので枝先を切る程度であれば問題ないですが、
大きく葉っぱを切ってしまうと来年の花数を減らすことになってしまうので、正直今時期の剪定は適した時期ではなく、休眠期で作業のしやすい11月~3月(落葉期)に剪定をするのが1番良いと言われています。

それでも枝葉を鬱陶しく感じるのは“夏”です。どうしても剪定をしたいという際は今回のように細い枝や込み合っている不要枝を取り除くだけでも十分にスッキリします。

あまり剪定の必要のない樹木ではありますが、枝葉が混み合いすぎると内部や下の枝に光が届かなくなって枝枯れを起こしてしまうので、出来るだけ下の枝まで光が届くように剪定することを心掛けました。


Oh庭yaでは庭木1本からでも喜んでお伺い致します。
お気軽にご相談ください!

作業日:
2017年8月15日
担当営業所:
横浜旭店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)
【お庭のお手入れ 神奈川県川崎市 剪定】~大きくなった庭木の剪定~ Before

Before

【お庭のお手入れ 神奈川県川崎市 剪定】~大きくなった庭木の剪定~ After

After

担当スタッフコメント

「玄関前のハナミズキが電線に届くほど大きくなってしまった。また、南の庭にあるハナモモも大きくなって、敷地を飛び出してしまっている。出来るだけ小さく剪定してほしい。」との事でご依頼をいただきました。


ご依頼をいただいたのは、ハナミズキ・ハナモモ・キンモクセイです。どの樹木も強剪定するには避けたい時期です。

特にハナミズキはデリケートな樹木で、切り口からの蒸散率が高いことから枯れる・病気になる・樹形が乱れがちになるなどリスクが大きいため、お客様にご相談させていただき、剪定に適した落葉期(11月~3月)に改めてご依頼いただくことにさせていただきました。


ハナモモも本来剪定に適した時期は3月~5月の花後すぐなので、夏に強剪定をすると花がつかなくなるのですがそちらもご説明させていただいた上で強剪定をご希望されていたので、今回お手入れをさせて頂きました。


キンモクセイは強い樹木ですので、実際いつ剪定しても大丈夫ですがやはり夏の時期に何も考えずバツバツ切ると樹形が乱れ原因になるので、形も考慮しながらお客様のご希望通りサイズダウンをすることができましたので大変ご満足して頂けました。


また、お困りの際はご是非連絡下さい!

作業日:
2017年8月13日
担当営業所:
町田店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)
【お庭のお手入れ 大阪府東大阪市 剪定 伐採】~マキ、ツツジ、キンモクセイ他の剪定と伐採~ Before

Before

【お庭のお手入れ 大阪府東大阪市 剪定 伐採】~マキ、ツツジ、キンモクセイ他の剪定と伐採~ After

After

担当スタッフコメント

今回のご依頼は空き家で、普段住まわれていないお宅です。「普段は近くに住んでいないのでどうしようもできない」とのことでご依頼をいただきました。

時期的に親戚の集まりも控えているとのことでしたので、早急に対応させて頂きました!

写真には写っていませんが、二階の屋根より高いとても大きいイヌマキがあって、こちらの剪定には安全にとても気を遣いました。

大きく四方に枝が飛び出していたのでそれをなるべく根本で切り、全体のバランスを見て透かしていきました。
本来玉造りになっているものは刈込バサミでスッキリ揃えますが、今回はあまりにも巨大でしたので一気に枝を落として刈り込むと、暑い時期ですので木に相当ダメージがかかると考えたためです。その他の庭木も綺麗に整え無事作業を完了させることができました。

作業終了後にはお客様から感謝のお言葉を頂きました。この仕事はお客様との距離感がとても近く、温かい言葉が一番の励みになります!

何か困っている事があればお気軽にご用命下さい!

作業日:
2017年8月13日
担当営業所:
東大阪店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)、立木の伐採