施工事例「全て」

【ミカン伐採 千葉県山武郡九十九里町】家を建て替える前にミカンの木を伐採 Before

Before

【ミカン伐採 千葉県山武郡九十九里町】家を建て替える前にミカンの木を伐採 After

After

担当スタッフコメント

お客様より、「家の建て替えを計画しているが、大きくなりすぎてしまったミカンの木が工事の妨げになってしまうので伐採をお願いしたい。」とのご連絡を頂きました。

ミカンの木の下には低木やブロック塀がありました。
ミカンの木を根元から伐採してしまうと、これらを押しつぶしてしまう恐れがありました。
そこで、先ずは枝を落とし、その上で幹を上からチェーンソーで少しづつ切り進めて行き、最後は根元から伐採しました。

ご依頼者様より「見事ですね。庭が明るくなりました。」とおっしゃっていただきました。

作業日:
2024年2月20日
担当営業所:
茂原店
サービス内容:
立木の伐採
【ジューンベリー剪定 仙台市泉区】ジューンベリーの剪定 Before

Before

【ジューンベリー剪定 仙台市泉区】ジューンベリーの剪定 After

After

担当スタッフコメント

「実が付かず、通路にも枝がはみ出てしまう」との事で、ジューンベリーの剪定をご相談いただきました。

見積時に樹木の状態を確認したところ、テッポウムシによる被害や、枝が絡んでいる状態でした。
お客様とご相談の上、太い枝・テッポウムシの被害をうけた枝を切り、樹形を整えました。

作業後の確認では今後のお手入れ方法や、剪定の時期などご説明させていただき完了となりました。

作業日:
2024年2月19日
担当営業所:
仙台支店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)
【雑草対策施工 千葉県夷隅郡御宿町】一旦砂利を剥がして防草シートを張った上に砂利を敷く Before

Before

【雑草対策施工 千葉県夷隅郡御宿町】一旦砂利を剥がして防草シートを張った上に砂利を敷く After

After

担当スタッフコメント

お客様より、「庭に砂利が敷いてあるのだが、地面にそのまま敷いてあるので、夏になると草が沢山生えてしまって困っている。なので、防草シートを張ってその上に砂利を敷きなおしてほしい。」とのご依頼を頂きました。

まず、敷いてある既存の砂利を剥がし、整地した上で、防草シートを敷きました。
剥がした砂利をそのまま戻してしまうと土が多く含まれており、そこから草が生えてきてしまう可能性があるため、砂利を洗浄した上で、防草シートの上に敷きなおしました。
また、それだけでは砂利が足りなかったので、新しい砂利も追加しました。

ご依頼者様より、「これで、夏の草取りの手間が軽減されるので助かりました。」とおっしゃっていただきました。

作業日:
2024年2月16日
担当営業所:
茂原店
サービス内容:
防草対策