施工事例「全て」

【お庭のお手入れ 東京都町田市 剪定】~シンボルツリーの剪定~ Before

Before

【お庭のお手入れ 東京都町田市 剪定】~シンボルツリーの剪定~ After

After

担当スタッフコメント

今回はお客様より「庭木に大量の害虫が発生していて、困っている。」とご相談をいただきました!

「早急に消毒と剪定をお願いしたい!」との事で、ご依頼をいただきました。害虫被害は早く対処しなければ大きな被害になってからでは手遅れになってしまうこともあります。ですので、5月に入ってから繁忙期に突入したのですが、日程を調整し急遽消毒だけ先に作業をさせて頂くことにしました!

今回、消毒作業をした樹木は“モモ”です。
モモの木は、大切に育ててようやく実がなっても病害虫にやられて収穫量が少なくなってしまうことがよくあります。

よくなる病気は、“縮葉病”や“灰星病”、害虫については、“コスカシバ”、“シンクイムシ”が主流です。

特にコスカシバは幹や枝を食い荒らして生育を悪くします。最悪の場合、庭木を枯らしてしまいますので要注意です!
しっかりと適切な薬剤で対処させていただきました。

その後、害虫が少しでも発生しない為の対策として「風通しを良くしてほしい」と仰っていましたので、剪定作業をさせていただきました。

また、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください!

作業日:
2017年5月23日
担当営業所:
町田店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)
【お庭のお手入れ 東京都調布市 移植】~ラベンダーの移植~ Before

Before

【お庭のお手入れ 東京都調布市 移植】~ラベンダーの移植~ After

After

担当スタッフコメント

今回のお客様からは、「お庭にガーデンルームを作ろうと思っているから、ラベンダーを移植したい」とのご依頼を頂きました!


「移植」は、植物にとってはエネルギーをかなり消耗してしまうので、移植時期やその庭木の成長具合や状態(弱っていないかや病気になっていないか)がとても重要になります。


ラベンダーはそもそも根が比較的弱く繊細な植物なので、根が傷つく植え替えや移植は嫌います。
なので、出来るだけ丁寧に行うことを心がけました!


時期としては、3月~5月、9月~11月が良いので、今回移植のタイミングとしてはギリギリでしたが、無事に作業を終えることができました。(見えづらいですが、施工後写真フェンス手前に移植しました!)


お庭のお手入れの状態はとても良く、土壌環境もよかったです。他に植えてある樹木に対しても愛情が注がれているなというのがとても感じられる素敵なお庭でした。


そんなお客様のお庭に対する思いを受け大事なラベンダーを丁寧に移植させていただきました。

どうか無事に、また元気に成長してくれますように・・・!!

作業日:
2017年5月23日
担当営業所:
町田店
サービス内容:
植木・庭木の移植
【お庭のお手入れ 埼玉県久喜市 剪定 刈り込み】~ジュンベリーの剪定・コニファーの刈込・ソヨゴの植栽・コニファーの補正~ Before

Before

【お庭のお手入れ 埼玉県久喜市 剪定 刈り込み】~ジュンベリーの剪定・コニファーの刈込・ソヨゴの植栽・コニファーの補正~ After

After

担当スタッフコメント

ご近所様のお手入れをさせていただいている際、お声かけいただきご依頼いただきました!

斜めに倒れ掛かってしまったコニファーの対処や、枯れてしまったトキワマンサクの処置など、お庭の困りごとなどのご相談をいただきました。

倒れ掛かったコニファーは二脚鳥居支柱で固定し、株元を固め直しました。

目隠しとしていたトキワマンサクが枯れてしまったため、お客様と相談の上ソヨゴを植えました。

玄関横のシンボルツリーであるジュンベリーは伸びきった枝を落とし、本来の涼やかな樹形に戻しました。

実が成る時期でしたが、剪定を優先してほしいとのご要望でした。

大きくなりすぎたコニファーも可能な範囲で高さを抑え、全体のボリュームを抑えました。

お客様からご満足のお言葉をいただき、「次回は消毒と別の木の剪定をお願いしたい。」と次回ご依頼をいただきました。

庭木1本から喜んでお伺いいたします!お困りのことがございましたら何なりとご用命ください!!

作業日:
2017年5月22日
担当営業所:
久喜店
サービス内容:
植木・庭木のお手入れ(剪定)、庭木・生垣の刈込み、植木・庭木の植栽